広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー

W124のアンテナ昇降スイッチ作製

オーディオを替えるとアンテナが動かなくなったり 延びっぱなしになったりしませんか

純正みたいにラジオを入れると「途中で止まる」ようにしたいですね
そこでタイマーリレーを使った「アンテナ昇降スイッチ」の作製です

用意するもの

オムロンのタイマーリレ-H3Y(0-5SEC)・共用ソケットPYF08A
配線コード(黒赤黄青があれば大丈夫)・3点トグルスイッチ
皮膜コード・スイッチステー・両面テープなどです

タイマーリレー 共用ソケット

直接「足」に配線する場合は「ソケット」はいりません

タイマーリレーの時間は2秒位にダイヤルを合わせる
(5秒だとアンテナが伸びきります。)

配線方法

ソケットに番号が書いていますので、下記の通り配線します

3点スイッチ―タイマー間
スイッチ上―灰―14番
スイッチ中―黄― 8番
スイッチ下―茶―13番

タイマー―車間
14番―灰―デッキ側アンテナ制御線
13番―茶―アース(-)
(BENZのアース線の色は茶です)
9番―黒―車側アンテナ制御線
(大抵の124はアンテナ線と一緒)

ということは、デッキと車側のアンテナ線を切り離し
そこにタイマーを入れるということです

それからタイマー内は
9番―黒―12番
14番―灰―1番

タイマーの裏を図にするとこんな感じです

@ C
D G

H K
L M



配線図



配線するとこのようになります

タイマーリレー 共用ソケット

圧着工具でデッキ側と車側の♂♀に合わせてギボシを作ると作業しやすいです


次はクルマへの取り付けです

「アンテナ昇降スイッチその2」 をどうぞ



back    home    next