広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー

W124リヤスピーカーの外し方

まずは「リヤスピーカーカバー」の外し方です

スピーカーカバー表 スピーカーカバー裏

リヤスピーカーカバーは引っ張っても取れません
まず枕を上げてカバーを少し上げます

爪で4箇所止まっていますので一つ一つ爪を押しこみます
完全に浮いたと思ってもまだ駄目です

向って右側(内側)は差し込みフックで2箇所で止まっています
これが硬いので先にこの部分を持ち上げます

マイナスドライバーできれば内張り剥がしで持ち上げて下さい
これが外れれば斜めに持ち上げるようにすれば全体が浮いてきます

L字型の爪を上手く外せばそのまま外せます

裏側の爪を理解して下さい これは奇跡的に折れていません(^^)

今度はトランク側を見てみますと黒いポッチと座金が見えます
これがカバーを押し付けている役目をします

つまり上側のスピーカーカバーの爪はリヤトレイの厚いボードに
止まっていてリヤトレイ金板には止まっていないからです

以上5箇所外すとスピーカーカバーが外れます

リヤスピーカーはフロントと同じく穴にはまっています
12センチスピーカーが限度のように見えますが裏技があります

それはリヤスピーカーをぶら下げるのです(^^)
この場合、音がでる穴は多少小さくても関係ありません

カバーの爪及び棒は折ってしまうと固定ができなくなります

慎重にやって下さい

内張り剥がし コードクリップ

やはり道具は必要です「内張り剥がし」と「コードクリップ」があれば便利です


「16cmリヤスピーカーの取り付け方」

(裏ワザです)


back    home    next