広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー

16cmウーハーを取り付ける

リヤスピーカーはリヤトレイに取り付けられています穴は変形10cmしか開いてません

左右で形が違いますがこんな感じです

リヤスピーカーカバー イラスト

普通は10cmか12cmのスピーカー探して取り付けます

しかし、今は前方定位といってリヤスピーカーは低音を鳴らすのが一般的です
(低音は指向性がないためリヤから鳴らしても分かりにくい)

ウーハーといえば16cmでしょう(笑)
そこでW124リヤスピーカーに16cmウーハーを取り付ける裏技です

本格的な16cmウーハー 左側の取り付け



取り付け方法

まずはこちら 『リヤスピーカーカバーの外し方』  をどうぞ

左側はスペースがあるため比較的簡単に取り付けられます

スピーカーの取り付け リヤトレイの取り付け

1:スピーカー用取り付け板を作ります正確に寸法測って木の枠を作ります
2:3ヵ所 (プラス1ヵ所)の穴を利用してリヤトレイに固定する板を作ります
(40mmぐらいのボルトを供回りしないよう固定しておきます)

リヤトレイ側の加工もする

リヤトレイと木枠 スピーカーの取り付け

3:2枚の板を合体させリヤスピーカーを取り付け後穴を利用してぶら下げます
4:密閉は鉛シートできちんとやります左側はスペースがありますので簡単です

ガソリンホースが邪魔でスペースが無い右側です

リヤトレイと木枠 スピーカーの取り付け

一見『左側と同じ』ように付いていますが穴の位置がかなりズレています

リヤトレイと木枠 スピーカーの取り付け

これを実際に取り付けてみますと

リヤトレイと木枠 スピーカーの取り付け

このようになります(^^)勿論内張りには干渉しません

右側リヤトレイ 取り付け方法

ほんの少ししかコーンが見えません 鉛シートなどの防振もしてあります

リヤトレイの鉄板にも鉛シートを貼って防振をしています
上からはヘッドレストを外さなくてはならないので裏から貼りました

以上がトランクを利用した「16cmウーハーをリヤスピーカーに使う」でした

スーパーウーハーなら箱をトランクに入れて置いても低音はボンボン響きます
ただし耳の良い人には低音が遅れて聞こえるそうです(実用的ではないです)


次はいよいよ  『本格的なシステムを組む』  です


back    home    next